HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

高齢化社会で尊重すべき高齢者の自立性

高齢化社会で核となるのは、高齢者の自立性を損なわないケアです。 個人・社会全体で高齢者のケアにあたる必要があるのですが、対象となる高齢者はあくまで「一人の人間」であることを何より尊重しなければなりません。 ケアに際して第一に、それぞれの高齢者がそれまでに暮らしてきた環境をなるべく壊さないように気をつけることが大切です。その環境とはその高齢者が紡いできた人生そのものなので、高齢者の自立性を重んじるためには壊してはならないものです。 第二にはそれぞれの高齢者の先々への選択を尊重することです。ケアを受けているからと言って周囲の言いなりにならなければならないというのでは、その方の人間としての尊厳・自立性が踏みにじられることななるので、この点にも気を付けなければなりません。 つまり高齢者の過去・現在・未来すべてに対して自立性を配慮したケアを施すことが大切です。

応援企業

青山清利は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 青山清利
WEBサイト 青山清利氏が運営するブログ
事業紹介 趣味の一つである柔術では、定期的に大会にも出場しているほどである。 中学、高校時代は地元の学校へ通うが、数学の学力が高く評価されたことにより、特別奨学生として拓殖大学商学部経営学科へ入学した。 タバコは一切吸わず、お酒に関してもあまり飲むことが少なく、どちらかというと健康志向であるようだ。 株式会社a-senseを起業し、1年目から会社経営が軌道に乗り、30歳でほとんどリタイヤ状態の生活を送っているという。 家族構成は、父親、母親、本人の3人家族であり、血液型はB型である。 青山清利氏は海外放浪から帰国後、株式会社光通信へ入社し、全国1位の営業成績を叩き出した。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。