飯田自然エネルギー大学

おひさま進歩エネルギー株式会社およびNPO法人南信州おひさま進歩は、地域に根ざした自然エネルギー事業の起業者の育成のため、「飯田自然エネルギー大学」を平成28年5月に開校しました。

講義と実地研修を組み合わせた2日間の授業を年10回開催します。2年間のカリキュラムを通じて、自然エネルギー事業を実践するための幅広い専門知識をもつ起業者を育成します。卒業生には将来、日本各地で地域主導型の自然エネルギー事業を推進することを期待しています。

なお、本事業はおひさま進歩エネルギー株式会社が長野県の「エネルギー自立地域を促進するための人材育成事業」を受託して実施するものです。

飯田自然エネルギー大学募集要項

飯田エネルギー大学 チラシ

【 平成28年度カリキュラム 】

■開校式及び第1回授業 5月28日(土)13:30~29日(日)
講義:「再生可能エネルギーによる地域再生-飯田市を事例に」
講師:諸富徹(京都大学大学院経済学研究科教授)
実地研修:明星保育園(おひさま発電所第1号)

開校式・第1回授業の様子(おひさま進歩社ブログ)

■第2回授業 6月25日(土)14:00~26日(日)
講義「エネルギー問題と再生可能エネルギーの可能性」
講師:高橋洋(都留文科大学社会学科教授)
実地研修:羽場財産区による太陽光発電事業、さくらファーム(木質燃料ボイラー・省エネ機器導入施設)

■第3回授業 7月23日(土)14:00~24日(日)
講義:「再生可能エネルギーの電力網への系統連系、制度と情報開示について」
講師:竹濱朝美(立命館大学産業社会学部教授)
実地研修:特別養護老人ホームゆい、おひさま0円システム

■第4回授業 9月24日(土)14:00~25日(日)
講義「再生可能エネルギーの経済学、政策手段論」
講師:東愛子 (尚絅学院大学総合人間科学部 環境構想学科准教授)
実地研修:化石燃料ゼロハウス「風の学舎」(NPO法人いいだ自然エネルギーネット山法師)

■第5回授業 10月29日(土)14:00~30日(日)
講義:再生可能エネルギー政策をめぐる法制度(仮)
講師:小髙篤志先生(環境省大臣官房総務課 課長補佐)
実地研修:飯田市再生可能エネルギー条例案件

■第6回授業 11月19日(土)14:00~20日(日)
講義:「再生可能エネルギーとファイナンス」(仮)
講師:竹ヶ原啓介(日本政策投資銀行 環境・CSR部長)
実地研修:未定

■第7回授業 12月中旬の土日を予定

■第8回授業 平成29年1月下旬を予定

■第9回授業 平成29年2月下旬を予定

■第10回授業 平成29年3月下旬を予定

※講義は90分授業を2コマ(合計180分)、実地研修は日曜日の午前中をめどに実施。

※2年目(平成29年度)からの入学は、レベルに応じて若干名を予定しています。詳細が決まりましたらHP等で告知します。